MAKUAKEでクラファンしたKPro01が届いて早速聞いてみたのでその話

どうも、こういうことばっかりしてるから金がないばりっぴです。

大体一週間くらい前にとどいてちょこちょこ聞いてみたので感想です。

KPro01はhttps://www.makuake.com/project/kpro01/にある通り、声優の小岩井ことりさんが「コラボ」にとどまらず開発陣として参加したイヤホンです。

コンセプトとしてはWI-1000XM2みたいなワイヤードでもワイヤレスでも使える「トゥルーワイヤレスイヤホン」。あるようでなかった製品です。接続方式は2Pin。なので、2Pinケーブル持ってるよーって人はシルバーケーブルなしでもいいかもしれません。あ、一般販売も決定してて、これはhttps://www.owltech.co.jp/product/kpro01を適宜見ていただければと思います。一般販売分には充電クレードルも標準装備、だそうです。

接続方式はMMCXという選択肢もあったのですが、熟慮を重ね2Pinにしたとのこと。2PinはPinが結構細く繊細なのですが、まあ実際手に取ってみると2Pinで良かったねと思いました。クレードルを使用しない充電ではこの方がいいなぁと。USB TypeC→充電+有線イヤホンとして使えるケーブルが標準で付いてくるのですが、右左間違えることがなくいいね、と。クラウドファンディングした人向けにもクレードルは販売するらしいので今後はあんまり活躍がなさそうなのですがそれまでは使うことになるので右左間違えないのは重要かなと。

さて、肝心の音質についてですが、シルバーケーブル(銀メッキ)いいねとなりました。ドンシャリとまでは行かないまでもリズムゲームがしやすいようによく聞こえるバスドラと抜けのあるハイハットがなんとも気持ちいいです。

ワイヤレスに関してはaptX、AAC、SBCに対応していて、今Windows 10からつないでいるのでaptX接続になるのです(MS標準のスタックを使うとaptXが標準で入ってるんです)が、無音時にかすかにサーノイズが乗る(これは他社製品でもよくあること)以外はよくできたもんで、ちょっとバスドラが引っ込むんですがBGMとして流すにはこのくらいがちょうどいいのかなぁなんて思っています。

USB TypeCについてはアナログ出力ではなくDACが載っていてデジタル出力となります。ワイヤレスから一転してまたバスドラが出てきます。この辺もリズムゲームをしやすいようにという考えがあります。

総じて2万円なら及第点、いや優、良、可、不可で言えば優寄りの良あたりになりますね。オウルテックにはあんまりオーディオメーカーという認識はなかったんですが、これで潮目が変わるかなぁと思っています。コンセプトも面白いし、音質もかなりいい。コストパフォーマンスもいい方だと思います。

2万円、躊躇すると思うんですが、一歩踏み出せばとても嬉しい世界が待っています。いかがでしょうか!