TTRのCR-S1はほんとうに頭の中で音が定位しないのか確かめてみた!

どうも。今日2個目の記事です。ばりっぴです。

本日、TTRっていうメーカーのArtioというブランドのCR-S1というイヤホンが発売になりまして、Amazonから届いた次第です。

売り文句が「まるでスピーカーで聞いているかのように聞こえる」みたいな感じです。

詳しくはAmazonで見ていただくとして、実際どうなのよという話。

頭の中で音が定位されないというとまず最初に思い浮かぶのがULTRASONEのヘッドホンのS-LOGIC。HFI-780を持ってますけど、なかなかよかったです。

あとはドルビーヘッドホン。これも頭の中で音が定位されない技術としてわりかし有名。

とあって、今回のCR-S1は「WARPシステム」なる特許技術を使用して作られた、と。まあ、書いていることを読んでいるとドルビーヘッドホンでやってたことをハードウェア的にやっているように感じられました。

実際聞いてみたところ「あ、なるほど」と。確かに頭内定位は軽減されているな、と。5000円台でできたのはすごいですね。

この値段なら是非という感じです。イヤホンをとっかえひっかえしてみると楽しいかもですね。

以上、ばりっぴでした。