androidで音楽プレーヤーを試す:追記あり

 マイクロUSBケーブルが届いたので懸案事項であった音楽プレーヤーを数種試しました。

 全般的に言えるのが「フォルダ内再生」ができない「日本語に不自由」ということです。フォルダ内再生はアレです、Winampなんかにフォルダ突っ込むとそのフォルダに入ってる曲を再生するというやつです。私は楽曲管理はタグ任せではなくフォルダで整理してるのでちょっとこれはきつい。まあプレイリスト作れば済む話なんですが、めんどくさい。結局作りました(作らざるを得なかった)が。

 日本語に不自由というのはプレイリストの日本語や日本語ファイルが認識できないのです。国産プレーヤーでもダメだったのでOS側の制限かなと思って最後に試した「POWERAMP」ではどっちもOK。333円と安いので買っちゃいました。

 「POWERAMP Music Player(トライアル)」、「POWERAMP Music Player(フルバージョン)」です。是非お試しを。トライアルで15日間試せるそうです。



追記:

 そしてUNIX系OSで忘れてはならないのがID3タグの変換。POWERAMPでは多言語設定があるみたいですが、基本UTF-8にしないといけません。私は「ID3Uni」を使いました。多分、今一番簡単にタグ変換できるソフトではないでしょうか。万単位のオーダーでも夜寝る前にスタートさせれば朝には終わってるでしょう(睡眠時間による)。UTF-8とそうじゃないのが混在してるのが気持ち悪いので手持ちのファイルを全部UTF-8にしようかと思ってます。楽ちんでできるので。